プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
クリとお喋り
夕食時は、クリとのコミュニケーションの場のひとつ。いつも幼稚園であったことをきいています。今日火曜日は体操の日なので、体操でどんなことをしたの?から始まって、クリが思い出したことをつらつら話すのを聞いていました。ひととおり話し終えたころ、唐突に、「△△先生がよかったな」と言い出しました。クリは今年ひまわり組なのですが、△△先生とは、去年のひまわり組の担任で、今年は年少の担任をされている先生。クリは教わったことのない先生です。どうしてそんなことを言い出したのか、何か理由があるんだろうと思い、いろいろ聞き出してみました。
“FC2ブログランキング”はこちら>>


「△△先生は、今は年少さんの先生でしょ?クリ、年少さんになりたいの?」
「えー、やだよ!年中だもん」
「じゃあ、○○先生(クリの今の担任)でいいじゃない。○○先生、好きでしょ?」
「○○先生、怒るからキライ」
どうやら、今日担任の先生に怒られたので、△△先生がいいなんて言い出したようです。

「○○先生、優しいじゃない、何か悪いこととかしなきゃ、怒らないと思うよ。先生、なんで怒ったの?」
「お帰りのときね、早い順だよって怒った」
クリの幼稚園では、降園時、各自、自分の棚から帽子を取ってかぶり上着を着てかばんを背負って、帰り支度ができた人から順に、先生の近くに座って全員が支度するのを待つことになっています。どうやら、クリが先に支度を終えた子の前に割り込んで座ったのをとがめられたということのようです。

「それは、クリがちゃんと順番どおりに並ばなかったからダメだよ、って先生が注意したんじゃないの?それは先生が正しいんじゃない?別に○○先生じゃなくたって、順番を守らなかったら△△先生だって誰だって注意すると思うよ」
「ちがうよ、クリが先だったの、××くんが後から前に座ったの」
半泣きになりながら、抗議してきました。

「クリが先に支度できてたのに××くんが割り込んできたから、クリが前に行ったら、先生に怒られちゃったの?」
「うん、そうだよ」
「じゃあ、もしかして、クリ、ちゃんと座ってなかったんじゃないの?お友達とおお喋りしてたりふざけたりしてちゃんと並んでなかったんじゃないの?それで、先生、クリがまだ帰り支度終わってなくて、××くんの方が早いと思ったんじゃない?ちがう?」
「うん、ちょっと立ったりしてた」
「それじゃあ、仕方ないじゃない」
「でも、クリの方が早かったんだもん。××くん、悪い子。」
「じゃあ、明日は、早く帰り支度したらちゃんと座って、先生の顔をじーっと見て待ってたら?そうしたら先生も、ああクリ君はもう帰り支度できたんだなって、わかるでしょ。立ったりしたら、まだ終わってないと思われちゃうから、ちゃーんと座って待ってて。それから××くんには、僕の方が先に終わってたんだよってちゃんと言えばいいでしょ。だまって割り込んだらだめだよ、ちゃんと説明しなきゃ。説明すれば××くんだって、先生だって、ああそうか、ってわかってくれると思うよ。先生キライ、とか、××くん悪い子、なんて言わないで。」

やっと、涙をふいて顔を上げ、うなずきました。
実は、昨日も似たようなことを話したばかり。昨日は、女の子が遊んでいた積み木を次に貸してもらう約束をしていたのに、別の男の子がその女の子から先に借りて持っていってしまったから、その男の子が悪い子でキライ、と言うので、じゃあ、僕が先に借りる約束してたんだよって説明すればいいでしょ、と話したのでした。
「うん、わかった。昨日みたいに説明すればいいんだよね」
クリも昨日の話は覚えていたようです。覚えてはいても、応用して実践することはできなかったようですが・・・(^^ゞ

「そう、もう年中さんなんだからちゃんと説明できるでしょ。ひまわり組のお友達でダーみたいにお話ができない子いる?いないでしょ。だから、ちゃんとお話すればいいの。黙ってたら誰もクリが頭の中で考えてることなんてわからないでしょ。ママの顔見てて。・・・。はい、ママが今なに考えたかわかる?」
「えー、わかんない」
「クリは可愛いなあって考えたんだよ。でも、言わなきゃわからなかったでしょ」
「うん (*^。^*)」
「だからクリも、思ったことは口に出して説明してあげて。このあいだ、○○先生、クリ君はよくお話してくれるんですよってほめてたよ。お友達にも先生にもちゃんとクリが思ってることお話してあげて。そうしたら、キライとか言わなくてすむよ。お友達のことも先生のこともキライなんて言わないで。」
「うん、わかった」
「じゃあ、ママが言ったこと、もう1回言って」
大切なことは目を見て話し、復唱させるのが私のやり方です。そうでもしないと、クリはちゃんと理解してくれないので。
「えーと、ちゃんとお話しして説明する、お友達を悪い子とか先生キライって言わない」

なだめたりすかしたりおだてだりしながら、クリと話すのは結構楽しいものです。クリはこちらが黙っていると、自分に都合の悪いことはあまり話さないので、こんな風に聞き出してやらないとストレスをためてしまうかも、という気もしますので、これからもできるだけ聞き出して解決策を与えてやれればいいなあと思います。ただ、今日の話、実際には、年中さん同志で事情を説明しあってすべてを解決できるとは思えませんし、先生がクリのつたない話の行間を母親と同程度にくみとって理解してくれるかどうかもはなはだ疑問ではありますが・・・(^^ゞ
”子育てブログランキング”はこちら>>
クリの成長記録 | 【2006-05-09(Tue) 23:55:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。