プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
おちんちんの皮をむく?!
お風呂でクリが言いました。「ママ、おちんちんの皮むく?」
「うん、そうだね、じゃあ、ダーはママがやってあげようね」

母親にとって、男の子のおちんちんってどう対処するのが正しいのか、よくわからないものの1つだと思いませんか。だって、自分にはないものですから。で、ダーの10ヶ月検診のとき、小児科の先生に、『おちんちんの皮を少しずつむいてあげてくださいね』と言われ、私はとても驚いたんです。
”子育てブログランキング”はこちら>>


クリの10ヶ月健診のときは、まだ今のかかりつけ医ではなくて、内科のお医者様で健診を受け、そのときはそんなこと言われなかったので、『包茎』という言葉は知っていましたが、年頃になれば自然とむけるものと思っていて、親が皮をむいてやらなきゃいけないなんて、思いもしなかったんです。
でも、健診時にダーのおちんちんを軽くむいてみた小児科の先生いわく、「むけばほんの少しだけ亀頭が見えるけど、お風呂に入ったときに痛がらない程度にむいてあげてね。皮の内側に汚れがたまると細菌に感染して炎症を起こすといけないし、少しずつむいてあげてれば、大きくなったときに楽にむけるようになるからね」とのこと。
それを聞いて、『へー、そうなんだ。ああ、そういえば、クリは、一度、おしっこするときにおちんちんが痛い、と大騒ぎして病院に駆け込んだことがあったっけ。抗生剤を頂いて数日で治ったけれど、あれも、ちゃんとお風呂で皮をむいてきれいにしておけば防げたことだったのかも』と思ったものでした。
そんなわけで、その健診後は、お風呂でクリもダーもおちんちんの皮をそっとむくのが習慣になりました。クリは、おちんちんでは痛い思いをした経験があるせいか、最初は怖がってやりたがらなかったのですが、痛くならないようにきれいにするんだよ、と説明し、私がやるのはどうしても怖がるので、自分で痛くないようにそーっとむいてごらん、とうながしておそるおそるやるようになったのですが、最近では、私が忘れていると、冒頭のように、クリの方からやろうと言うようになりました。
しかし、強くむきすぎると包皮が元に戻らなくなり、包皮が亀頭を圧迫して血流の流れが悪くなり、亀頭がはれて元に戻らなくなる「嵌頓(かんとん)」を起こすおそれがあるそうなので、ご注意ください。
“人気blogランキング”はこちら>>
子育て | 【2006-04-27(Thu) 00:01:11】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

おちんちんってメンテしないきゃいけなかったんですね。
長男のかかりつけの先生は何も言ってくれなかったので、知りませんでした。
育児書にも書いてないですし、すみさんのブログは本当に勉強になります。

自分のブログに、こちらのサイトリンク貼らせていただいてもいいでしょうか?
(これからもちょくちょくお邪魔させてもらいたいと思ってるもので)
2006-05-24 水 00:46:25 | URL | ゆき #0CwcchFo [ 編集]

ゆきさん

私も長男が赤ちゃんのときは知らなかったんです。
こんなこと、教えてもらわないとわかりませんよね。

リンクの件、どうぞ、どうぞ。
私もゆきさんのブログのリンクはらせて頂きますね。
これからもよろしく!
2006-05-24 水 09:59:22 | URL | すみ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。