プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
子育てフォーラム
先日、幼稚園の役員の仕事の一環で、子育てフォーラムに行ってきました。
フォーラムは今回で4回目かな?
毎回いろんなお話が聞けて、とても興味深いです。
今回は、作曲家の講師の方から、子どもの歌によって感性を育てていこうという内容で、お話いただきました。


子どもの歌の歴史からお話いただきました。
子どもの歌は、古い順から、わらべうた、唱歌、童謡、幼児童謡、とあるそうです。
まず、明治の頃、歌い継がれていたのが、わらべうた。
かごめかごめ、とか、はないちもんめ、とか。
でも、たとえば、はないちもんめ、で『かってうれしい はないちもんめ』ってあるけれど、それが、子どもを1匁で買って嬉しい、って意味だってご存知でした?
『まけてくやしい』は、安くまけさせられてくやしい、って意味なんだそうです。
じゃんけんの勝ち負けじゃなかったんですね。

で、そういう内容の歌を子どもに歌わせるのはいかん、という風潮がでてきて、道徳的な内容の歌詞の唱歌ができたのだそうです。

しかし、その内容は、とても、子供達が自ら歌いたくなるようなものではなく、大正に入って、もっと子どもの言葉で子どもの世界を、と作られたのが、童謡。
夕焼け小焼け、とか、赤とんぼとか。

でもそれらは、子ども、というものを概念として捉えていて、大人が過去をふりかえって懐かしむような目線のものだ、実際の子どもは過去を振り返ったりはしない、今と未来しか見ていない子供達の、それも、3,4,5歳の子どもたちが自ら歌いたくなるような歌を作ろう、と昭和20~30年代に、偉大な作詞家や、クラシックを書くような作曲家達によって作られたのが、幼児童謡。

ぞうさんとか、めだかのがっこうとか、サッちゃんとか、いぬのおまわりさんとか、おかあさんとか。

講師の方によれば、サッちゃんの歌は、前半はアップテンポに始まるのに、途中の一音の後、流れるようなメロディーになる、その一音で世界ががらりと変わる様が、非常にすばらしい、その変化によって感性を豊かにすることができるのではないか、と。

なお、感性と言うのは、人の持つ、五感(見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる)に価値観を与えたもの、とおっしゃっていました。
たとえば、花を見て嗅いで、きれいね、いいにおいね、とか、巻貝を耳にあてて潮騒の音を聞き、素敵な音ねとか。見る、聞く、といった感覚に対して、ある価値観を与えたものを感性と言うのではないか、と。

また、おかあさんの歌には、しゃぼんのあわのにおい、たまごやきのにおい、という嗅覚が出てくるが、それに対し、いいにおい、と価値観を与えていて、これも感性豊かなすばらしい曲だと紹介してくれました。
そして、この曲は、和音が単音で終わっていて、それが、においでしょ?と問いかけるように終わっており、完結していない感じのところもすばらしい、とのことでした。

残念ながら、楽器にうとい私は、そう言われてもよく意味がわからなくて、もしかしたら、聞き間違えているかもしれません。音楽に強い方はぜひ、楽譜を見てご確認くださいませ。

で、さらに、歴史は続き、昭和30~40年代に入ると、今度はTVの普及で、視覚的なストーリー性を持った曲がもてはやされるようになったそうです。映像化しやすいからでしょうか。
あめふりくまのこ、など。

現在もたくさんの子供の歌が作られていますが、最近のものは、未来だの、世界だの、友情だのと大きなメッセージ性を余分に含ませたものが多く、そういったものは、子どもの世界とかけ離れすぎていてあまりよしとしない。

もちろん最近の曲にも感性豊かないい曲はたくさんある。
そういう曲を歌い継いで、子どもの感性を育てる役に立たせてもらえればいいと思う、とのことでした。
他にも、感性を育てるいい歌として、かぜさんだって、ちびっか・ぶーん、パパ!おしえて、などを紹介いただきました。
子育て | 【2008-11-13(Thu) 23:39:24】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

わぁ~お久しぶりです。心配していたんですが復活したんですね!!
私も何度もやめようと思いながら続けている日々です。
続けていると何にもないようで多少なりとも悩みが出て
来たりもして・・でもやはり見に来て下さる方がいるうちは
何とか続けていこうと思っています。
すみさんも少しずつでいいので続けていって下さいね~

「はないちもんめ」私もずっと勝ち負けだと
思ってましたよ~昔の歌詞って教えられるが
ままに歌ってるけど意味を知るとまた違った
歌のように思えてくるものですね。
2008-11-14 金 23:10:01 | URL | なっきー #vwlF4JwA [ 編集]

▼なっきーさん

復活しました(^^)
見に来てくださってありがとうございます。
ちょこちょこ、実生活の方でも、復活したね、と言ってくださる方がいて、見てくれてるんだ、と思うと、書こうという意欲がわいてきます。
これからもよろしくお願いしますm(__)m
2008-11-19 水 00:07:15 | URL | すみ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。