プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
卒園式&謝恩会
今日はクリの幼稚園の卒園式でした。まだまだ、と思っていたのですが、あっという間に当日が来てしまった感じです。父兄の席に着くと、すぐ前の来賓席に、クリの年中の時の担任で辞めてしまわれた先生がいらしてくださっていたので、とても嬉しかったです。


式が始まってすぐに、修了証書授与。名前を呼ばれると、クリ、大きな声で「はい!」と返事をし、壇上に上がって上手に園長先生から修了証書を受け取ることが出来ました。

クリの席はほかのクラスの列に隠れて、保護者の席からはよく見えなかったのですが、園歌も『思い出のアルバム』も『さよならぼくたちのようちえん』も大きな声で歌っていたようです。また、卒園生全員と在園生全員とによるお別れの言葉の呼びかけもとても感動的でした。

『思い出のアルバム』は去年、在園生としても歌ったと言うのを聞いていたので、この曲に弱い私も何とか持ちこたえたのですが、『さよならぼくたちのようちえん』にはやられちゃいました、この歌、すごくいいんです(;_;) 実は数日前にクリに家で歌ってもらったときにも泣いてしまったんですが、本番でももうイントロからウルウルしてきて、片手にビデオ、もう片手にはハンドタオルを握り締めて目頭をぬぐい続けていました。

『さよならぼくたちのようちえん』歌詞はこちらで。視聴もここで出来るようです。クリ達は2番を先に歌っていたのですが、2番の方がうんうん、そうそう、と思い当たることの多い歌詞でこちらの方が私はジーンときました。

卒園式後は、謝恩会。
第1部は、ホールでみんなで食事会。このとき、園長先生から衝撃のニュースが。なんとクリの担任の先生が、母校の大学の付属幼稚園に行ってしまうとのこと。

ショックです~。
前回の記事にも書きましたが、新人にもかかわらず、いつも笑顔で子供達にも大人気でしたし、私が言うのもおこがましいですが、いろいろな意味でとても優秀な先生だったと思うんです。まあ、だからこそ、大学から戻って来いとお呼びがかかった(園長先生はそう言っていました。でももしかすると、最初から1年で戻る予定だったのかも!?)のかなあとも思います。

それにしても、クリの担任の先生は4人中3人辞めてしまわれて、残っているのは年少の時の副担任だった先生だけ。皆さんいい先生だったので、すごく残念です。ダーも受け持ってもらいたかったのに~。まあ、逆に考えれば、クリは幼稚園では3年間ずっといい先生に恵まれていたんだなあ、とも思いますが・・・

さて、謝恩会。第2部は各クラスからの出し物です。クリのばら組は最後でした。他のクラスのママ達も張り切って小道具など用意し、子供達も可愛い衣装で、とても微笑ましかったです。でも、やっぱりばら組が1番よかったんじゃないかな。他のクラスはコブクロの『蕾(つぼみ)』と奥田民生&井上陽水の『ありがとう』だったので、子供達からあまり声が出ていませんでした。歌が子供向けじゃないんで仕方ないですよね。それに、あまり振り付けも凝っていなくて動きが少なかったんです。

その点、わがばら組は違います。謝恩会員の方々のご苦労の賜物ですが、曲はドラえもんの主題歌『ゆめをかなえてドラえもん』の替え歌。替えてあるのは一部だけなんですが、「ドラえもん」のところを担任の先生の名前にしたり、すごく効果的な替え方なんです。もともと、この歌詞もいいんですよね。特に2番!テレビで流れるのは1番だけなんですが、2番がいいんです。歌詞はこちら

これを「だいじょうぶさ ひとりじゃない みんながいるから キラキラかがやく たからもの さがそうよ」「みちにまよっても なかないでいいよ ○○(幼稚園名)のみんなで たすけてあげるよ」と替えたりして。

もちろん子供達もテレビで見て知っているので、歌もしっかり声が出ていました(^O^)

そして、私が担当したナレーションも無事言い終えることが出来ました。
せっかくなので、先生の名前だけ伏せて全文載せます。委員以外は同じクラスのママにも内容は内緒だったので、私の読むのを聞きながら、隣で泣いてくれるママもいて大成功でした(*^^)v

3年前、いつも一緒だったママと離れるのが不安でさみしくて、涙が止まらなかった私たちを、先生達は笑顔で迎えてくれ、手をつなぎ、たくさん抱っこもしてくれて、安心させてくれました。

年中さんになって、やりたいことが一杯でてきて、お友達とけんかになっちゃうこともあったけど、うまく言葉にできない私たちの言い分を、先生は最後までしっかり聞いてくれて、優しく仲直りさせてくれました。
でも、危ないことやお友達を傷つけるようなことをしたときは、「そういうことは絶対ダメ」って、叱られたっけ。
先生が真剣な目で諭してくれたから、いけないことをしたんだってわかって、「ごめんなさい」も素直に言えるようになりました。

そして、年長さん。いよいよ幼稚園も3年目。
どんな先生が待っているんだろうってドキドキしながら、私たちは、ばら組の教室に入っていきました。

○○先生は、ニコニコしていました。
それだけで、私たちはとても安心できて、○○先生が大好きになりました。
○○先生は、ピアノを上手に弾いてくれました。
○○先生は、歌をたくさん教えてくれました。
絵本もたくさん読んでくれました。
世界の国や国旗のこともたくさん教えてくれました。

○○先生は、運動会の練習の時、たくさん励ましてくれました。
リレーの練習で、なかなか他のクラスに勝てなくて、悔しがっていた私たちに、
「頑張らない負けはダメだけど、頑張って負けちゃったのはしょうがない。頑張ることが大切なんだよ」
と、○○先生は教えてくれました。
だから私たち、みんなすごく頑張ったよ。
上手にできた組体操---嬉しかった。
玉入れ---1位になって最高だった。
リレーも、うーんと頑張った。だけど、やっぱり負けちゃった。
本当は、もっともっと○○先生の笑顔が見たくて、○○先生に喜んでもらいたくて、だから、勝ちたかったんだ。
勝てなくってごめんね、○○先生。

お遊戯会では、かぼちゃの馬車に、ママ達もみんな「すご~い」「きれ~い」って驚いていました。
「シンデレラ」、みんなで何度も何度も繰り返し練習したね。
本番はドキドキして緊張したけど、○○先生のピアノが励ましてくれたから、最後まで頑張ることができました。

そして、○○先生は、いつもいつも私たちを褒めてくれました。
画用紙いっぱいに絵が描けたとき。
ドッチボールで、ボールを落とさずにキャッチできたとき。
○○先生は笑顔で、「上手にできたね」って言ってくれました。
すごく嬉しくて、自分にもできるんだって、自信がつきました。

3年間、みんなで過ごした幼稚園。
リトミック、体操教室、ラボ教室、
みんなみんな楽しかった。

卒園するのは寂しいけれど、別所幼稚園の子供は大丈夫って、先生達がいつも勇気づけてくれたから、私たちは自信を持って小学校に行けます。
卒園しても、また先生達に会いに来るから、そのときは変わらない笑顔で迎えてください。
先生と笑いあった日々を、私たちはずっと忘れません。
先生、本当にありがとうございました。

もともと、子供目線での原文を作ってくれたのは他のママで、この半分くらいの長さのものでした。そこに、あれとこれとそれとといくつかのエピソードを盛り込んで欲しいと謝恩会委員のママから具体的に注文があり、更に泣かせる文章を、という課題もあって、出来上がったのがこれです。ですから私一人の作品ではありません。

私のオリジナル箇所は、クリから聞いていた運動会の時の「頑張らない負けはダメだけど、頑張って負けちゃったのはしょうがない。頑張ることが大切なんだよ」と言う先生のセリフ。学年主任の先生は1位にこだわる先生なのですが、私は、こういう考え方の方が好きなので、あえて載せました。そしてこの部分は、泣かせるにはどうしたらいいか、と考えて追加した、運動会のくだりの最後の3行への伏線にもなっています。

泣かせる文章を、という宿題をもらい、まず、自分が泣けるのってどういうときかしら?と考えてみました。私は、子供に何か思いやりのあることを言われたとき、たとえば「ママ、大変だから僕、手伝うよ」とか「ママの大好きなチョコをプレゼントしてあげるね」とか、そんなことを言われると、優しい子に育ったなあとか、こんなことを言えるほどに成長したんだなあ、とジーンとくる、と思い至り、先生も子供達になにか思いやりのあることを言われたら泣いちゃうかな、とこんな風に作りました。今後、謝恩会の司会、スピーチなどする予定の方の参考になれば・・・。

長くなりましたが、最後にクリの記念写真です(^^) クリ、卒園おめでとう!
クリ卒園!

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ子供服・子育てブログランキング
クリの成長記録 | 【2008-03-19(Wed) 23:51:34】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
クリ君卒園おめでとう♪
去年、MOTOが卒園したのがすいこの前のようなのに。。。
1年ってあっという間ですね。
私はMOTO達の入場ですでに泣いてしまいいろんな事を思い出してしまいました。
「さよならぼくのようちえん」って初めて聞きました。
感動ですね☆
謝恩会の大役も無事にい終わって。
素敵な文章ですね!
お疲れ様でした。

次は小学校でいろんな思い出を作って欲しいですね。

2008-03-20 木 22:19:38 | URL | masako #- [ 編集]
すみさんってば! ナレーション読んで泣いたよ~
泣かせる文章との事でしたが、うちは明日が卒園式です。
だから、読んでて入園時からのことが走馬灯のように駆け巡って泣いちゃいましたよ。
クリくん、いい幼稚園生活でしたね。
卒園おめでとうございます!
2008-03-21 金 15:55:44 | URL | ぴょんかーさん #- [ 編集]

クリくん卒園おめでとう♪
卒園式、感動ですね(TT)
うちの場合は私よりkanaが号泣で、式が終了した後もずーっと抱きついて泣いていました(TT)
すみさんすごい!こんな感動的な文章作れるなんて!
kanaの卒園式では、お母さんからの一言メッセージというのがあったんだけど、すみさんの文章を参考にすればよかった~~~。もう終わっちゃったので遅いぃ(:;)
すみさんは堂々としていてほんとにすごいです。尊敬です。
私は茶話会の司会、テンパッていて、テンション上げ上げで、たぶんかなり浮いていたんじゃないかな~。記憶に無いんだけど。。。

もう小学生かぁ。なんだかあっという間ですね。
2008-03-23 日 00:39:53 | URL | ぽいめい #- [ 編集]

▼masakoさん

ねえ、ほんと1年ってあっという間です。
小学校もあっという間に1年経っちゃうんだろうけど、私の頃とはずいぶん違うみたいだし、未知の世界なのでワクワクドキドキ楽しみです!


▼ぴょんかーさん

泣いてくれてありがとう!
目的がここでも果たせて、感無量です~(^^ゞ


▼ぽいめいさん

kanaくんは、感受性豊かなのね。クリはほとんど泣いていなかったようでしたが、帰ってきて聞いたら、謝恩会の最後に一人一人が先生にお花を渡したときだけちょっと泣いちゃったそうです。
ナレーション、褒めていただき光栄&恐縮です。でもね、謝恩会の司会をやったママは私なんかよりずっと上手でした。きっとあれはイベントコンパニオンか何かの経験者なんだろうなあ。今回の謝恩会では、絵がうまかったり、ピアノがうまかったり、いろんな特技のあるママがいることを知り、驚きの連続でしたよ!
2008-04-02 水 01:00:07 | URL | すみ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。