プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
れる、られる
ら抜き言葉ってありますよね。『見れる』、『来れる』、『食べれる』など、5段活用以外の動詞に、本当なら可能をあらわす助動詞「られる」をつけるべきなのに、「れる」だけをつけて、「ら」が抜けてしまう言葉のことです。
これらは、、『乗る』『登る』などの五段活用の動詞から派生する『乗れる』『登れる』など、下一段活用の可能動詞の影響があるそうです。
さて、先日・・・
“人気blogランキング”はこちら>>


クリが、自分で作ったブロックのロボットをうっかり壊してしまいました。一瞬、「あっ!」という表情をしたので、ぐずるかな、と思ったのですが、意に反してすぐに立ち直り、
「直れる!」
とひとこと言って、直し始めたのです。

おお泣かなかった、エライエライ、だけど『直れる』って。

「クリ、そういう時は、直せるって言うんだよ」、と訂正しましたが、子供って、こうして日本語の文法を習得していくんだなあと、ちょっと面白く思いました。

今回のクリの『直れる』は、ら抜き言葉ではないですが、『乗れる』『登れる』などの可能動詞と混同した点では、同類です。
おそらくクリの頭の中では、『直る』状態にすることが可能=『直』+可能動詞の語尾『れる』、という図式ができて『直れる』になってしまったのだと思いますが、そういう図式ができる程度に、日本語の文法を応用することができているっていうことですものね。
ちょっと感動です。

普通のママは、こんなことでは、感動しないのかもしれませんが、私は学生時代に言語学をかじっていて、「れる、られる」は卒論のテーマだったので、子供のこういう言葉には敏感に反応してしまうんです。かつてのゼミ仲間なら、この気持ちわかってくれるんだろうなあ。
オフの友人には照れくさくてこのブログを教えていないんですが、教えたくなってきました(^^ゞ
“FC2ブログランキング”はこちら>>
クリの成長記録 | 【2006-04-12(Wed) 23:55:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。