プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
鉄道博物館 2回目
先週、クリとダーと3人で行ってきた鉄道博物館ですが、今日はパパも一緒に4人で行ってきました。


先週できなかったことをやろうと、まずは予約機に並び、ミニ列車の予約を取りました。10時に着いたのですが、取れたのは11時半の予約。それまでは運転シミュレーションをやろうと、そのコーナーへ。数台のシミュレーターがあるのですが、どれもすでに7~8人並んでいました。クリが京浜東北線がいいというのでその列の最後尾に。しかし、一人5分くらいかかるので、30分くらいかかりそうな様子。それなら手分けしようと、主人とダーは山手線の方に並びに行きました。

クリの前には10代後半~20代前半くらいの青年が6名ほど並んでたのですが、みな、暗い色のシャツにリュックサック、リュックには駅名のキーホルダー、といったいでたち。鉄オタといわれる人たちなのでしょうね。でも今日は平日。彼ら、学校とか仕事とかどうしてるんだろう?

まあ、それはさておき、クリの番になり、指示のアナウンスに従ってマスコンハンドルを操作しはじめたら、山手線に後から並んでいたパパも同時に順番が来てしまいました。クリに両方やらせるつもりだったのですが、残念。でもクリ、多少ブレーキが早めでしたが、京浜東北線を無事に駅に到着させることができました。そしてちょっとだけクリのほうが早く終わったので、ダーをひざに乗せて運転しているパパの方へ。京浜東北線の画面はアニメーションでしたが、山手線の方は実写で、運転に合わせて車両本体も少し動いたりして、よりリアルでした。
シミュレーターで運転するクリダーもパパのひざの上でシミュレーター


今回もSLシミュレーションはやらなかったのですが、そちらは、もう仕事を引退されたと思われるような年配の男性が運転していました。前回来たときもそうだったのですが、もしかしたら、実際にSLに乗った経験をお持ちの方がなつかしくて体験される、と言うことなのかしら、と思ったりしました。実際に石炭をショベルで入れたりして、面白そうでした。次に来たときにはやってみようかな。

その後、まだ時間はあったのですが、ミニ列車の方へ行ってみると、ミニ列車の線路の奥に、前回は行かなかった建物があり、ガラス越しにブロックで遊べるキッズスペースがあるのが見えました。ただし、そこへ行くには再入場の手続きをしていったん外に出ないといけないとのこと。でもクリが行きたがったので、行ってみました。

前回遊んだプラレールのキッズスペースより狭く、置いてあるブロックもそれほど多くはないですが、先に来て遊んでいた3人の子がいなくなると、貸し切り状態に。クリもダーもブロックで電車や建物を作ったりして喜んでいました。

そして時間が来たので、いよいよミニ列車へ。有料なので、まずはお金を払って列に並びました。このお金を払うところが、屋外の列と少しはなれた屋内の場所なのでわかりづらく、我々はたまたま並ぶ前に係りの人に聞いてそのことを知り、支払いを済ませてから並んだのですが、我々の前の2組は支払いをする前に並んでしまったようでした。このあたりのわかりづらさはもう少し改善して欲しいなあと思いました。また、予約をしてあっても、結局20~30分くらいは並ぶはめに。これも何とかならないのかしら、と思っちゃいました。

ミニ列車には、スーパービュー踊り子、成田エクスプレス、スーパーあずさ、武蔵野線、高崎線など、何種類かの車両があるのですが、我々は高崎線に乗ることになりました。ちなみに、ダーは高崎線のことを『タスカスケン』と言います(^O^) 京浜東北線とか山手線はちゃんといえるのですが、何度教えても高崎線は『タスカスケン』になってしまいます。なんか、犬の種類みたい。

ミニ列車は本来、小学生以上、となっているのですが、当然といった顔で運転席にクリが座ると、特におとがめなく駅員の格好をしたスタッフが操作説明をしてくれました。赤信号では止まること、もし止まらなければ、ATSという本当の電車でも使われている装置が働いて強制的にブレーキがかかる、とのことでした。

前の車両が詰まっていて、赤信号に引っかかってばかりでしたが、3つある駅の停車位置にほぼ正しく電車を止め、上手に運転できて、クリは満足そうでした。
ミニ列車ミニ列車(高崎線)を運転するクリ


並んでばかりだったので、午前中は2つのアトラクションだけで終了。駅弁を買って、飲食可能な車両に乗って、旅行気分でお昼にすることにしました。

クリとダーはポケモン弁当、パパと私は鉄道博物館開館記念弁当と言うのをいただきました。おかずがたくさん入っていて、とてもおいしかったです(^^)
ポケモン弁当に大喜びのクリ

鉄道博物館開館記念弁当 1300円中身はこんな感じ。おいしかった~(^O^)


午後は、1階の展示車両を見て周り、2階に上がって展示物やジオラマの部屋をのぞき、屋上の展望デッキへ出て隣の線路を走る電車を眺め、クリがまたやりたい、というので、2階に戻って触って遊びながら勉強できるコーナーへ。

さすがにダーが眠そうになってきたので3時前に帰路に着きました。

クリもダーもここは何度来ても楽しいようなので、またくるかも、です(^^)
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ子供服・子育てブログランキング
子連れでレジャー | 【2007-10-24(Wed) 23:58:06】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

電車好きなんですね~
さすが男の子!
でも、何度行っても楽しめる場所なんですね。
しかも駅弁まであるなんて☆
1日いても飽きないかも・・・ですね!
2007-10-25 木 08:21:16 | URL | masako(++笑顔の毎日++) #- [ 編集]

▼masakoさん

二人とも、電車大好きなんです(^_^;)
駐車場もけっこう広いので、帰りに寝てしまうダーのことを考えると車で行きたいところですが、ニューシャトル乗りたさに、クリは「電車で行く!」と言って聞きません。行き帰りの電車も楽しみのうちなんです。
結局、帰りの電車で寝てしまったダーは、ずっとパパが抱っこして帰りました。
でも、ホント、1日遊べて、遊園地なんかよりはずっと安いので(大人1000円、3歳以上の未就学児200円)、男の子にはオススメの遊び場です。
2007-10-26 金 00:17:44 | URL | すみ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。