プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
鉄道博物館
行ってきました、鉄道博物館!オープンした10/14には開館前から約3400人が並び、約9000人が訪れたそうで、しばらくは混雑して子供連れで行くのは無理かなあ、と思っていたのですが、今日はクリの幼稚園が創立記念日でお休み。しかも昼頃、マンションで断水があるとのことで家にいたくなかったので、平日ならそれほど混んでないかもしれないし、と、クリとダーと一緒に行ってきました。


ダーのお昼寝前に帰ろうと思っていたので、開館と同時に入れるように10時過ぎに到着。鉄道博物館の入り口は、オープンと同時に新しく「鉄道博物館駅」と名前を変えたニューシャトルの旧大成駅の改札からすぐなのですが、改札を出ると警備員さんにずーっと遠くの駐車場の方へ誘導され、歩いていくと、すでに数百人並んでいる列が見えました。

しかし、5分ほど並んだだけで、スムーズに中に入ることができました。

以前秋葉原にあった交通博物館の約8倍あるという、規模の大きくなった鉄道博物館。どこから行こうか、と前夜、サイトの情報を見てあったのですが、新しくできた魅力的なコーナーであるミニ運転列車は小学生以上、SLシミュレータは中学生以上だそうなので、それらは最初から諦めて長蛇の列ができていた予約機の前を素通りし、クリとダーの足の向くままに、実物の機関車や昔の車両の展示されているゾーンへ入っていきました。

子供達にとっては本やビデオでしか見たことのない昔の車両も、私にとっては子供の頃実際に見たことのあるような電車もあってなつかしく、クリやダーと一緒にいろんな電車の中に入って、座席に座ったり、階段を下りて車両の下のさまざまな機械を見上げたり、所々に設けられているビデオ説明を見たりしながら、楽しく見て回りました。
特急ときはばあばの田舎に帰省したときにママは乗ったよこの列車の隣では駅弁を売ってた。


その後、クリが2階に行きたいというので、エスカレーターを上がり、今見てきた機関車や電車を下に眺めながら、展示物を見て回りました。反対側は、乗ってきたニューシャトルや新幹線の線路が見渡せるガラス張りになっており、ダーはそこから電車を見ているだけでも十分楽しいようでした。
2階から見ると圧巻


そして、2階には、クリとダーの喜びそうなキッズスペースがあるので、行ってみました。3歳までの乳幼児向けの部屋なのだそうですが、ダーがいるのでクリも一緒に入室できました。プラレールが置いてあり、ここだけおもちゃ王国みたいな感じです。奥には隣のジオラマを見られるガラス張りの小部屋もあって、クリもダーも大きなジオラマ内を走り回るたくさんの模型に釘付けでした。
ここだけおもちゃ王国?!ジオラマ大きかった!


クリもダーも、この部屋だけで十分、という感じですっかり腰を落ち着けて遊び始めてしまったのですが、プラレールしに来たわけじゃないので、しばらく遊んで次へ。

特別展示やさまざまな展示を見て進み、一番奥の部屋に着くと、ボタンを押したり、触って遊びながら勉強できるコーナーが。クリもダーもあれやこれや触り放題。模型を自分で運転できるコーナーでは、クリも3人ほど並んで挑戦。なかなかうまく駅に電車を止められないようでしたが、楽しんでいました。
模型の運転、ブレーキのタイミングが難しかったね


そして、外階段を上に上がっていくと、隣の新幹線の線路を間近で見られるというビューデッキに出ました。ただ、危険防止のためか、大人の胸のあたりから上しか外を見られないようになっているので、クリとダーは抱っこして、目隠しの上に乗せてやらねばなりませんでした。でもそこって本当は乗っちゃいけない場所だったかも。でも小さい子はみんなそこに乗って見てたけどね。

マックスを見送って、3階の部屋に行くと、そこも、触って遊べるいろんな仕掛けや模型があって、クリもダーも競って遊んでいました。

その後、1階に戻り、どんな感じかなあ、と運転シミュレータのコーナーをのぞきましたが、どのシミュレータも7~8人並んでいて、30分以上は待ちそうだったので、それは次回のお楽しみにして帰ることにしました。京浜東北線などのシミュレータは交通博物館にあったものをそのまま持ってきたようでしたが、新しくできたSLシミュレータは機関車自体も動くし、画面も大画面でさすがに迫力がありました。今度はパパがお休みのときに一緒に来て、やって見せてもらおうね!
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ子供服・子育てブログランキング
子連れでレジャー | 【2007-10-17(Wed) 23:59:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。