プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
東武博物館
今日は東京都墨田区東向島にある東武博物館に行ってきました。東武線の電車やバスの博物館です。


東武博物館、初めての来館でしたが、電車が好きな子にはうってつけの遊び場です。屋内ですから35度の猛暑もしのげますし、入館料も大人200円子供100円と良心的。土曜日だから混んでるかなあと覚悟して行きましたが、それほど混んでもおらず、快適でした。

入ってすぐ、ちょうど夏休みのパフォーマンスショーが始まった時間で、ピエロが出し物をしていましたが、クリもダーも着ぐるみが全くダメで、ピエロもあまり好きではないらしく、それよりもジオラマを走る電車の模型に目を奪われ、ガラスに張り付いて見入っていました。

ピエロをよそに、順路に従って奥へ進むと、スペーシアのコンパートメントが。『のりもの探検隊』のビデオで見た個室と同じ、と喜んでクリもダーも座席に座っていました。

そして更に進むと、模型電車の走る「安全に走るシステム」という大きなジオラマが。この模型は自分で運転できるようになっており、クリもダーももちろん挑戦。4箇所でできるようになっていて、どこも1組先にやっていましたが、並んでしばらく待ち、まずはダーの方の席が空いたので、私が抱いて座りました。係の方に「やり方わかりますか?」と聞かれたので「初めてです」と答えると、じゃあ、と初心者用のボタンを押すよう言われました。そのボタンを押すと、自動的に運転されるようで、ダーがブレーキをいたずらしても、関係なく模型は動くようでした。一方、クリは一人で座り、パパと係の人に教えてもらいながら運転していたようです。

さらに、その隣には、大画面スクリーンに映像が映し出される電車の運転シミュレーションがありました。そこも2組くらい待ってクリもダーもチャレンジ。まずはクリが一人で。係の方に教えてもらいながら、上手に駅に停車させていました。ダーは今度はパパに抱っこしてもらって体験しました。

シミュレーションは電車だけでなくバスもあり、ダーは運転席に座ってハンドルをチョコチョコ動かすだけで、大満足の様子でした。
電車のシミュレーションをするクリバスのハンドルを握るダー


さらに、実物のバスやケーブルカー、昔の電車などが展示してあるのに乗ったりしつつ、2階に進むと、無料で定期券を発行してくれる「駅のしごと」のコーナーがあります。名前と年を本物と同じ定期券発行の用紙に書いて窓口に出すと、本物そっくりの定期券を作ってもらえます。そして隣にあるスケルトンの自動改札機に通して遊べるのです。ふだん本当の改札でも切符を自分で通したがるクリ。大喜びです。子供って同じことを何度も何度も繰り返して遊びますが、この自動改札、何度通ったことか。もちろんダーもです。定期券は持って帰れるのでいいお土産になりました。クリは「これで本当の駅も通れる?」と通る気満々でしたが、さすがにそれは無理です(^_^;)

そしてその奥の階段を登ると、博物館のある東向島駅のホーム下の線路を窓から覗くことができます。線路と同じ高さに窓があるので、下から電車を覗けるのです。普通ではありえない位置から間近に電車が見られ、クリもダーも喜んで見ていました。
自動改札機に定期券を通すクリ電車を下から見上げられる窓


そして、もう1度1階に戻り、さっき混んでいて通り過ぎた、関東平野をイメージしたという大パノラマへ。パノラマショーは見ませんでしたが、ショーがない時間、ここの模型電車、100円で自分で運転が出来るようになっており、クリの目的はその運転。2組待ち、スペーシアをぐるっと1,2周させていました。クリがやればもちろんダーもやりたがります。でも、ダーは上手にできず、すぐに電車を止めてしまうので、後半はクリが代わりにやっていました(^^ゞ

さらに、バスのシミュレーションをやったり、昔の黒電話で電話をして遊んだりしました。黒電話、私が子供の頃は当たり前に家で使っていたものですが、クリは見るのも触るのも初めて。ダイヤルの回し方がわからず戸惑って、隣にいた小学生のお兄ちゃんに教えてもらっていました。
スペーシアの模型を運転するクリ黒電話でもしもし


2時間ほど遊び、クリもダーも満足したようでした。今は移転のため閉鎖したJRの交通博物館よりは小さく、東急の電車とバスの博物館よりは大きいかな、という規模の東武博物館、クリやダーのような幼児が遊べるものも多く、なかなか面白かったです。探せば他にも私鉄のこういう博物館、いっぱいあるのかな?電車好きなクリとダーにはとってもいい遊び場でした(^^)
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ子供服・子育てブログランキング
子連れでレジャー | 【2007-08-11(Sat) 23:56:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。