プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
一升餅って?
今日は、じいじ、ばあば達を呼んで、ダーの1歳の誕生会。
ダーの誕生日はもう過ぎたのですが、誕生会は皆が集まれる日曜日に設定しました。
主人の方のばあばはお赤飯を炊いてきてくれ、私の方のばあばは一升餅を持ってきてくれました。
大勢が集まって賑やかになり、ダーも楽しいようでいつもの10倍くらいニッコニコでした。

さて、1歳の誕生祝いのイベントといえば、一升餅。
クリの時にもやったのですが、当時のクリは歩き始めて1ヶ月弱、体格も標準より小さく、しょったはいいけど支えてもらった手を離されたとたんに尻餅。
しかし、ダーは10ヶ月で歩き始め、今ではタタタタタッと走るほど。
しかも、体重は11.6kg。発育曲線のグラフの90パーセンタイル以上です。
これは、もしかしたら、しょったままスタスタ歩いてしまうのでは?!とおおいに期待していました。

しかし。
約2kgあるといわれる一升餅。
大きなダーにもさすがに重すぎたようで、クリのときと同じく、支えをなくしたとたんにステン(いや、ドスン、かな)と尻餅をついてしまいました。
でも、支えている方はかるーくおさえていた程度なので、その状態で立っていられただけでもお見事。
そのあとは、『ボクを困らせたのはコイツかあ』とペシペシたたいていました。
重かったあ・・・

ところで、一升餅の由来ってご存知ですか?
私は『一生(一升)食べ物に困らないように』という意味だと思っていて、今回改めてネットで調べてみても、そういう意味も確かにあるようですが、それ以外にも地方によって、異なるようです。
たとえば、
・丸い良き(円満な)人生が、しっかりと大地を踏んで歩めますように
・お誕生前に歩くと、成長してから親元を遠く離れて暮らすようになるという迷信から、重い餅を子に背負わせて、わざと転ばす
・これからの人生をを力強く、健康で歩んで欲しい
など。
なお、『一生(一升)食べ物に困らないように』というのは、背負った子が転ぶところから、背負いきれないほどたくさんの食べ物、というところから来ているようです。
また、一升餅以外に、一生餅、誕生餅、背負い餅、踏み餅、などとも呼ばれ、最後の踏み餅は、背負わせるのではなく、お餅の上に立たせるのだそうです。
それにうちで使ったような大きな白い餅に『寿』のお餅ではなく、紅白2つのお餅を使う地方もあるようです。
伝統行事って、奥が深いですね。
他にもこんな祝い方や由来を知ってるよ、という方、ぜひ、コメントください。

ダーの成長記録 | 【2006-02-26(Sun) 23:31:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。