プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
クリが書いたアルファベット
珍しくクリが「お絵描きしたくなっちゃった」と言うので「どうぞ」と好きなようにやらせ、ダーの方はお絵描きボードを出して遊ばせ、クリの邪魔をしないようにしてやりました。


クリは自分でらくがき帳とクレヨンを出してきてなにやら描いていましたが、しばらくして「見て!」と描いたものを見せに来たので見てみると、なんとアルファベット!

何かを見て書いたのかしらとテーブルを見ても、らくがき帳とクレヨンだけで何もお手本になるようなものはありません。「すごいね~、何も見ないで書いたの?」と驚くと、「うん、すごいでしょ。僕の頭の中で考えたんだ」と。
クリが書いたアルファベット


「O」、「B」、「C」、「L」は飾り文字のようになっているので、クリの好きなディズニーチャンネルの『アートアタック』かなにかでデザインしたアルファベットを見て覚えたのかもしれません。

それにしてもすごい記憶力。うちでは英語教育なんて全くやっていないし、幼稚園でも英語の授業があるのは年長さんだけなので、テレビで覚えたとしか思えないのですが、本人にどこで覚えたのか尋ねても「頭の中で考えた」としか言わないので、どこで見たのかは自分でも覚えていないようです。

ただ、クリの場合、文字を記号のようにその形を覚えているだけで、読み方などは全く知りませんけどね(^^ゞ。

でも私は特に早期教育するつもりはないので、読み方までは教えません。本人が好きで覚えたものは大いにほめてやりますが、それ以上知りたがらないものは教えても無駄だと思うので無理強いはしません。ただ、たまに「赤はレッドでしょ、じゃあ、緑は?」なんて聞いてくることがあるのでそういうときには「グリーンよ」というように答えるようにはしています。そうそう、色はボウケンジャーなどの戦隊物でクリはよく覚えているのですが「青は英語でブルーでしょ、じゃあ、ピンクは?」と聞かれたことがありましたっけ。ピンクはピンク(^O^) 逆に桃色という言葉を教えたら、何それ?と不思議そうな表情をしていました。

ところで、私が早期教育に興味がないのは、以前、クリの幼稚園の園長先生に「小学校の学級崩壊は優等生が引き起こすのです。なぜなら、優等生はすでに塾などで習ったことを学校で再び教えられることになるので、授業がつまらない。だから、授業の邪魔をする。他の生徒もその優等生のまねをし始めて、学級は崩壊していくのです」という話を聞いたことも理由の1つです。クリに学級崩壊の首謀者になんかなって欲しくないですから。園長は長年小学校の校長をしていた方なので、その言葉には説得力があります。

もちろん、園長の言葉だけでなく、私は基本的に、『小学校で教わることは小学校でやればいい、小学校で教わるべきことを教えるのは小学校の教師の仕事』と考えているので、園長の言葉を聞く前から早期教育するつもりは全くありませんでした。そのかわり、小学校で習ったことはしっかり覚えて欲しい、とは思っていますが。

園長の話でもう1つ参考になる話がありました。それは子供を優等生にする方法。
「話の聞ける子にしなさい。何かを話すとき、ちゃんと子供の目を見て顔を見てお話してください。幼稚園でも先生がお話しするとき、先生のお顔を見て聞くように指導しています。おうちでも、お母さんが何か話をするときは、かならずお子さんにお母さんのお顔を見るように促してください。ちゃんと人の顔を見て話を聞ける子になれば、学校に上がっても、ちゃんと授業で先生の話を聞ける子になります。授業をちゃんと聞ければ成績だってよくなります。」

たしかにこれはその通りだと思います。これはうちでも日々実践しています。

さて、話は戻って英語の話でした。そうそう、うちでも英語を教えていました。クリがやりたがったので、少し前からお風呂で数を数えるのを「いち、にー、さん・・・」から「one,two,three」に変えました。Eleven、twelveなどを覚えるのに少々時間がかかりましたが、20以降はすでに覚えたものの繰り返しになってくるので、今では100まで言えるようになりました(^^)
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ子供服・子育てブログランキング
子育て | 【2007-02-10(Sat) 23:18:14】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

はじめまして。
なるほど!無理矢理教育しようとするのでは
なくて、子供が興味を持ったことを教えていくってことですね。いわゆる勉強しかできない優等生を作り上げるよりも、話の聞ける子供にする。今の日本の教育に一番必要なことかもしれない。話を素直に聞く子は勉強もスポーツも伸びるけど、聞かない子は伸びない。そうぼくは思います。
すいません初めてなのに長くなりましたが、
よかったら、僕のブログにも遊びに来てください。
・・・応援ぽち。
2007-02-12 月 21:13:26 | URL | たけえもん #- [ 編集]

▼たけえもんさん

ようこそ!
「話を聞く」にくわえ「素直」、それも大事ですね。素直な子を育てるには、親も子供に対して嘘をついたり、適当にごまかしたりしないようにしないといけないですね。
よろしければ、また遊びにいらしてください!応援ぽち、ありがとうございました。
2007-02-12 月 22:52:12 | URL | すみ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。