プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
クリの個人面談
昨日、クリの個人面談がありました。特に聞くべき事があったわけではないのですが、ふだんバス通園で先生とお話しする機会が少ないので、2学期のクリの様子をうかがってきました。


まずは1学期の個人面談時に先生に注意された、帰りの並び順でもめることはその後どうなったか聞いてみました。

クリからは、もう最近はけんかもしていないし、泣いてもいない、と聞いていたのですが、先生からも同じ答えを聞けて、少し安心しました。しかし、クリに聞いたとき「1番になれなくても喧嘩しないけど、でも悔しい」と言っていたのでそのことを言うと、やはり、その気持ちは態度にも現れているようで、1番になれなかったとき、2番目に座らないで教室の後ろの方に座っていじけていたことがあったそうです。先生が言い聞かせてくださると「ううう」という感じで2番目に座ったそうですが、完全に2番目以降でも構わないと吹っ切れてはいないものの、それでも1学期のときのように言い聞かせても「やだあ」と泣いたりぐずったりすることはなくなったので、クリくんなりに少しずつ成長してきているようです、とおっしゃっていただきました。

先生の優しいお言葉にいつもながら救われます(^^)

あとは、最近運動会の練習が多くて外遊びがあまりできず、さらに2学期はバスの順番が3コースあるうち一番最後になったため、朝、クリが幼稚園に着いてすぐにカラー帽子をかぶり外に行こうとすると、もう始業前の自由遊びの終わりの音楽が流れてしまう、ということがあり、とても残念そうな表情をしていたことがあったそうです。そこで、先生は「頑張って製作を早く仕上げて、外遊びの時間をいっぱい取ってあげるからね」とクリに約束してくださり、実際に外遊びの時間を午前午後2回とって下さったそうです。するとクリはすごく嬉しそうに「製作とか運動会も頑張ったから、先生からプレゼントだね」と言ったとのこと。「プレゼント」なんて表現を先生はしていないのにそんな風に言ってくれてクリくん、とてもかわいかったです、とのこと。

いやあ、時々おしゃまなこともいうんですよ、コイツは・・・f(^^ゞ

ただ、1つ先生を困らせたのは、クリがいたずらをして、それをお友達が先生に言いつけに来たときのこと。クリが突然大声を上げて泣き出したのだそうです。先生はクリの方がお友達に何かされたのかと思って話を聞いてみたところ、「言って欲しくない」とただ泣くばかりで先生が何を言っても聞かず、泣き止みもしなかったらしい。どうやらお友達に自分が悪いことをしたことを先生に話されると自分が叱られると思って、叱られるのが嫌で大泣きした様子。あまり泣き止まないので先生は今度はそのことを注意しなければならず、悪循環でした、と。

聞いている間に思い至ることがありました。
つい先日、クリがお弁当の食べこぼしのしみをたくさんつけて帰ってきました。クリは食事中結構よそ見をするので、食事のたびに「自分が食べてるものを口に入れるまでよく見て!」と注意しており、そんな日ごろの鬱憤が貯まっていたのが爆発して「5歳にもなってあんまりこぼさないでよ!」ときつく叱ったことがありました。そして、今度こぼしてきたらおやつ抜き、と指切りして約束したのです。

その翌日、パパが休みだったのでバス停にパパが迎えに行き一緒に帰ってきたのですが、家に入るなり「ママに見て欲しくない」と胸を押さえて泣き始めました。しみをつけてしまったけれど、私に叱られるのが嫌でそのしみを私に見せたくない、と言って大泣きするのです。パパに「そういう時はどうするんだ?」と促されても「ママに見て欲しくない」と胸を見せないようにうつぶせに突っ伏して大泣きするばかり。

30分くらいかけてパパに説得されて何とか私に謝ったので、「もういいから」と抱いて泣き止ませ、しみをつけてしまったのは自分が失敗したのだから仕方ないんだから、叱られるのは甘んじて受け入れなさい、ママに許して欲しいなら、叱られたくないからといってしみを隠したりせず、ママにちゃんと見せて「失敗しちゃいました、ごめんなさい、もうしません」って言えば、ママも許してあげるよ、と言い聞かせました。

常日頃からクリには「ママが一番嫌いなのは嘘つきだよ」と言い聞かせており、隠すことは嘘をつくのと同じだから絶対やめてね、と言うと、クリもわかってくれたようでした。

そしてその翌日。またしみをつけて帰ってきたクリ。帰って来るなり私にしみを見せ「失敗しました、ごめんさない、もうしません」。約束したとおりにできたので叱らず許しました。

でも、結局3日連続でしみつけて帰ってきたのには、ママとしてはがっかりなんですけどね(>_<)

とまあ、そんなことがあったばかりだったので、叱られるのを察知して号泣する、というのは家だけじゃなく幼稚園でもやってるんだ~と思ったわけです。先生にも家でのことをお話して、再度言い聞かせておきます、と頭を下げました。それでも、「クリくんは言えばちゃんとわかってくれるんです」と先生からフォローはいただきました。たしかに、3日目は言い聞かせたとおりに謝れたので、言えばわかる、というのは当たってるのかもしれません。

でも、帰宅後、再度クリを向き合って、叱られそうになったからと言って泣いたりしないで、自分が悪いときは叱られても仕方ないんだから、ちゃんと先生のお話を聞いてしっかり謝りなさい、と話はしました。

はあ~、1つ解決すればまた1つ問題がでてきて・・・。
3学期にはどんな問題が待ち受けているのやら・・・。
にほんブログ村 子育てブログへ子供服・子育てブログランキング
クリの成長記録 | 【2006-10-13(Fri) 23:36:38】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
クリ君偉いじゃん!!
言った事をきちんと守れるってすごいことだと思いますよ。
ドラゴン君なんか全然ですから。。。
私の育て方がいけないのかなぁ・・・なんて思ったりしちゃいます。
お互い、頑張りましょうねp(^^)q
ぽちっと応援凸
2006-10-14 土 23:07:57 | URL | 【ポルン】 #- [ 編集]
どうしても怒られたくなくて隠したりするようになってきますよね。
ウチもおんなじです・・・
正直に言ってくれたら、普通に怒るんですけどね。
だからって嘘とか内緒にされるとどうしたらいいのか悲しくなります。
まだ小さいから分かってくれるけど小学生とかになるともう何でも話してくれたりしなくなるんでしょうね。
では応援ポチ★
2006-10-17 火 08:38:09 | URL | かぴこ #- [ 編集]

怒られたくないと隠しちゃいますよね。。。
わかります。
MOTOもそういうとこありますよ。
謝れば許してもらえる。。。って考えられちゃうので困ったもんです。

難しいですよ、子育ては。
2006-10-17 火 13:56:53 | URL | masako #- [ 編集]

▼ポルンさん

言った事をきちんと守れるのは、ごく稀です。
毎日同じこと言ってますから・・・。
「よそ見しないでよく見て食べなさい」「外から帰ったらすぐに手洗いうがいしなさい」「お喋りしてないでだまって早く寝なさい」etc。
ほんと、お互い頑張りましょう(^_^;)


▼かぴこさん

嘘とか内緒、怖いですよね。
もちろん成長して自分のプライベートを主張してもいい年齢になったらそれはOKですが、まだ小さくて親がフォローしなきゃならないうちは、隠されたら困ることもありますからね。
お友達を怪我させたり、よそのおうちのもの壊したりとか。
幼稚園でのことは先生が報告してくれるからいいですけど、それ以外での隠し事があると困るので、嘘も隠し事も絶対ダメと約束しています。


▼masakoさん

あー、MOTOくんもあるんだ~。クリだけじゃないのね・・・
そうそう、謝れば許してもらえるって思われるのも困りますよね~。ちゃんと反省してもらわないと。
ほんと、だんだん難しくなってきますね。
でも、まだまだクリは単純なところも多いので頑張って操縦していきまーす(^^)
2006-10-20 金 00:10:37 | URL | すみ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。