プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
1歳6ヶ月でできること
この頃、あれ、ダー、こんなことできるようになったんだ、と思うことが立て続けにあったので、記録しておこうと思います。


①ごみをゴミ箱に捨てる
ダーは小さいごみを見つけるのが得意です。カーペットの毛玉だったり、自分が食べこぼしたものだったり、紙の切れ端だったりするのですが、ダーの小さい指で挟むと見えなくなってしまうほどの大きさ(5mm角程度)のものがほとんど。それらを見つけるとつまんだ手を私に差し出すので、「ありがとうね」と受け取ってはゴミ箱に捨てていたのですが、それを見ていて、ごみはゴミ箱に捨てるものだ、と認識したらしく、あるとき、私に差し出さずに自分でゴミ箱に捨てていました。その姿を見てからは、私に差し出してきても「ゴミ箱にポイして」と言うと、自分で捨てに行くようになりました。

②洗濯物を洗濯機に入れる
上記と似ているのですが・・・。我が家では洗濯物は直接洗濯機の中に入れておくことにしています。クリは幼稚園から帰ってきたとき、お風呂に入るとき、自分で洗濯機に洗い物を入れますが、それを見てダーも洗い物を洗濯機に入れることを覚えたらしく、先日、帰宅後、脱いだ靴下を持ち、精一杯背伸びして洗濯機に入れていました。それからは、「ダー、これ、洗濯機にポイしてきて」と頼むと、ちゃんと理解して入れてくることができるようになりました。

③コップを自分で持って飲む
これはほかの子と比べると遅いほうかもしれませんが、最近やっと、自分でコップを持って飲めるようになりました。コップで飲むこと自体は1歳3ヶ月くらいから練習してきていましたが、これまでは私が飲ませてやる一方で自分ではやりたがらなかったのですが、つい先日私が飲ませようとするとイヤイヤと首を振り「ちょー!ちょー!」(ちょうだい)と叫ぶので、コップを渡してやったところ、上手に飲むことができました。まだ、私が飲ませてやることのほうが多いですが、ダーがやりたがったときにはコップを持たせるようにしています。完全に私の手を離れるのはいつかなあ。

④「どいて」がわかる
今朝、掃除中にダーが邪魔だったので、だめもとで「どいて」と言ってみました。意外にも、ちゃんとどいてくれてびっくり。「どいて」の意味はわかっているようです。

⑤「つめたい」と言う
夕食時、自分でコップの麦茶を飲んだ後に、コップをほっぺに当てて一言「つめたい」。
これまでに、何度かパパのいたずらで、冷えたビールの缶をほっぺに当てられて「冷たい、冷たい」と言うのを聞いていて覚えたと思われます。ただ、飲み物の温度のことだけではなく、コップをほっぺに当てるという行為もひっくるめて「つめたい」というのだと勘違いして覚えているような気がします(^_^;)

⑥「いーっしょ」(よいしょ)と言いながら私を押す
ダーは私のひざに座るのが大好きです。私が体育座りしてテレビを見ていたときのこと。ダーが私のそばに来て、私の足を「いーっしょ」と言いながら押して伸ばさせようとしました。仕方なく伸ばしてやると、おもむろに私にお尻を向け、ドーン!重い・・・。
他にも、私を立たせたいときなどにも「いーっしょ」と言いながら私を持ち上げようとしたりします。残念ながら君に持ち上げられる体重ではないぞ、ママは(^O^)
にほんブログ村 子育てブログへ子供服・子育てブログランキング
ダーの成長記録 | 【2006-09-15(Fri) 23:52:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。