プロフィール

すみ

Author:すみ
小学2年生のクリと幼稚園年中さんのダーの子育て中、専業主婦ママ。毎日二人に振り回されてます(^^ゞ→更に詳細はコチラ

カテゴリー
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
★お気に入りのブログ
★ブログ内の検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
保育所での読み書き指導について
先日、幼稚園での読み書き指導について調べた結果を載せましたが、あの時、調べ切れなかった保育所についても調べました。保育所では文字の読み書きを教えるのか否か。厚生労働省の法令等データベースシステムの中を探していったら、ありました。『保育所保育指針について』(平成11年10月29日制定)の中に保育所における保育のねらいと内容が書かれてあります。
“FC2ブログランキング”はこちら>>


この文章、初めて見ましたが、月齢/年齢区分ごとに保育のねらいと内容、配慮事項が書かれており、ねらいについては3歳以降は「健康」、「人間関係」、「環境」、「言葉」及び「表現」の五領域に分けて書かれており、非常に読みやすく構成されています。読み書きを指導するかどうかは、『言葉』のところを見ていけばいいわけです。

3歳児、4歳児は話すこと、聞くことについていろいろ書かれていますが、読み書きについての記述はありません。

5歳児になると、「内容」の「言葉」のところに『生活に必要な簡単な文字や記号などに関心を持つ。』というのが出てきます。また「配慮事項」には『文字や記号については、日常生活や遊びの中で興味を持つよう、用具、遊具、視聴覚教材などの準備に配慮する。』とあります。
文字に、興味・関心を持つようにする、とのことですので、読み書きの一歩手前、という感じでしょうか。

6歳児では、『身近にある文字や記号などに興味や関心を持ち、それを使おうとする。』『本を見ることや身近な様々な文字を読む喜びを大切にし、言葉の感覚が豊かになるように配慮する。』と書かれています。
読む、という言葉が出てきていますが、この書き方だと保育士が文字の読み方を指導しなければならないわけではないようです。

どうやら、保育所も幼稚園と同様、文字に対する興味・関心を持たせ、読み書きしようとすることは促すけれど、具体的に読み書き指導をすることは行政から強いられてはいないようです。ただ、読み書き指導をしてはいけない、ともなってはいません。

と、いうことは、読み書きを指導するかどうかの判断は、各保育所にゆだねられている、ということなのでしょう。

ちなみに、クリが3歳まで通っていた保育所(認定・私立)では、クリが3歳になった年から、4歳以上の子ども向けに、もじやかずのワークを行う時間を設けていました。保護者からの要望があったそうです。ほかにも、リトミックを始めたり、クリがやめた翌年からは、英語や体操の時間もつくったそうです。
保育所もいろんなところがありそうです。
”子育てブログランキング”はこちら>>
子育て | 【2006-06-20(Tue) 23:54:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

★ブログランキング---今日は何位?

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
応援ありがとう!今日は何位かな?
★ネット内職のサイト紹介
私が登録している無料のネット内職のサイトです。


ECナビはポイントゲットしやすくてオススメ。

★ブログ・ルポ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。